25歳で転職!自分の好きな会社に転職するためには??


shared-img-thumb-YUKA150701468559_TP_V
 

新卒採用されて社会人として3年目の25歳、世間一般では「第二新卒」と呼ばれています。

「とりあえず3年」と言われている3年が過ぎるわけですが、25歳の転職について重要なことについて書いてみました。

25歳で転職しないことが逆にリスクに!?

「まだ若いから大丈夫」と言われるのはせいぜいあと2~3年程度です。

20代後半ごろから「もう若くないから」なんて言われちゃうのが普通です。

この年齢で新卒で就職した会社で「合わないな」と感じたら転職するべきです。

「合わない」と感じる企業であと40年働くのはどう考えても難しいでしょう。

大事なのは「プライド」ではなく、心地よく働けて心身ともに健康なことです。


第二新卒は未経験でも就職できる数少ないチャンス

30歳以降に転職した場合、未経験だと転職が難しいですが、25歳という年齢であればまだまだ未経験の業種にチャレンジすることができます。

すなわち、この年齢での転職活動は未経験でも就職できる数少ないチャンスなのです。


格上の企業に転職することも可能

新卒時よりも求職者の母数が少ないので、格上の企業に転職することも可能。

同業他社のより大きいところに転職できる可能性がある年齢なのです。

ただし、条件は転職エージェント経由で企業に応募することです。


転職エージェントでしか取り扱っていない非公開案件が多々あり

転職の際に求人誌やハローワークを利用する方も多いですが、ある程度大手企業になると転職エージェントしか案件を取り扱っていません。

大手企業は応募が殺到するため、転職エージェントを通すことによってある程度人材を絞っているのが大手企業の特徴です。

つまり一定以上の大手企業は転職エージェント経由でしか入社することができません。


転職エージェントを使うなら大手の転職エージェントを!

中小規模の転職エージェントだと大手企業の案件が少なく、転職候補も偏っているため選択肢が狭まってしまいます。

その点、大手のエージェントを利用することによって普通のルートでは入社できないような企業を受けることもできます。


複数の転職エージェントによって露骨なブラック企業を避けることもできる

転職エージェントを利用するメリットは他にもあり、上手く活用すれば露骨なブラック企業を避けることができることです。

「自分が行きたいな」と思っている企業を、複数の転職エージェントに登録して調べてみて、どの転職エージェントにも載っていればブラック企業の可能性が高いです。

ブラック企業は社員の出入りが激しいので、常に人材を募集している状況です。

つまり複数のエージェントを使って常に社員を募集している企業はブラック企業の可能性が高いということです。


上記を踏まえて当サイトおすすめの転職エージェントを紹介します

当サイトおすすめの転職エージェントベスト3を紹介します。

1位:リクルートエージェント




求人数が約9万件ある。
リクルートが運営する超巨大な転職エージェント。

しかも非公開案件が多く、キャリアアップに最適。
25歳での転職であれば市場価値も高いため大手企業の非公開案件を紹介してもらいやすい。

また、リクルートエージェント経由で電飾した人の60%は年収が上がったというデータもあり。

>>>リクルートエージェントの詳細はこちら<<<



2位:マイナビエージェント




関東の求人情報に特化した転職エージェント。
IT、WEB系に強く、幅広い業種に対応している転職エージェント。

関東の求人を中心に非公開求人が2万5000件もあるため、関東に住んでいる人にはおすすめ。

>>>マイナビエージェントの詳細はこちら<<<





3位:@typeエージェント

サブコンテンツ

このページの先頭へ